Atatan Graphics

ここここここにあったコンテンツを継承し、絵画・写真、そして主に3DCGについて地味にやっていくという場所です。

ゆっくりとはじめていきますよ。
とはいうものの、DAZなどの会社は相変わらずの製品の信頼性の低さと、ユーザーに対する対応全般に失望することが多く、
特にDAZ 3dのユーザーへの対応はある意味詐欺・犯罪ですらあるというのが感想。

やはり、「3DCGはゼロから自分でモデリング。」というスタンスに回帰し、試行錯誤の結果、LightWaveを真面目にやってみる方向で再スタート。

---- → な~んて、やってらんないので、ゆる~くダラダラとリスタート。w

浦島太郎状態で、DAZのサイトを覗いてみると、Install Managerという便利なものがあるみたいなので、早速いじってみた。こんな感じ。
これは便利
おお、これは便利。 win8のスクリーンショットの撮り方から始まって、いろいろもう、時代が別次元に進化してる感じ。 少しずつ慣れていくことにしようかな~(´∀`*)

1995年、Macintoshを買い替えたらハードもソフトもトラブルばかりで最低で、それを機にWindows95に乗り換えたのだが、それならば、せっかくWindowsに乗り換えたのだから、Macに無くてWindowsにあるソフトをいじってみようか・・・というノリで始めたマイクロソフト・フライトシミュレーター。

そして、全然フライトとかしないで道路工事ばかりやっている無線やらないでウクレレばかりやってるというのに相通ずるものがありますなww(´∀`) )という感じで、マイクロソフト・フライトシミュレーター用シーナリーをシーナリー用のアセンブラで作成して、細部はバイナリ・エディタでいじりまくるというマニアックなことをやってたのが発端。

その後、 2005年くらいになると、どうもシーナリー作成の熱が冷めて(Google Earthが出来たので、もうやる必要がなくなったとも言う・・・。゜(´Д`)゜。)、ならば、真っ当な3DCGでもいじってみるか・・・ということではじめた、Poserの世界。(VueとかShadeも含みますが)

で、「わたしはめぐちゃん」が無期延期になってから、今度はDAZ Studioに手を出したという。。。
( ・Д・)

------

それでさらに、2011年前後になると、PCが32bitのwin7だったので事実上メモリ制限で3DCGソフトがマトモに動かなくなったのと、DAZ Studioがエラーで立ち上がらなくなったのと、さらには、ブログを書くとかそういうのに関して嫌な副作用ばかり目に付いて嫌になったというのがあって、事実上3DCGは完全に中断。

---

2013年4月。
Win8 64bit環境を構築した。もう、過去の時代とは別世界のようだな~というのが素朴な感想。
そして、ネットばかりやって変なコメントとか変なSNSとかの嫌な世界に引きずられるのはもう御免こうむる!という感じで、今までとは違うスタンスで3DCGも再開してみるか・・・とか思い始めたところ。

なので、ノウハウを追及したり、最先端を求めたり、etc...なことは一切せずに、ただ自分のためだけにのんびりと写真や2DCGも含めて、3DCGをやってみるというスタンスで始めたのがこのブログですよ。

ちょうど、音楽の分野でのこのブログに通ずるものがありますね。
というわけで、コッソリのんびりとスタートすることにする。

 

このページのトップヘ