Atatan Graphics

ここここここにあったコンテンツを継承し、絵画・写真、そして主に3DCGについて地味にやっていくという場所です。

2013年12月

3
ちゃんと本の通りやって、4章まで進んだ。

このように、テレインとかを作って、キャラクターも置いて、
設定

Runさせてみるとこんな感じ。
ラン

いい感じなので、Web Playerに書き出してみて、ブラウザ上で操作できるようにビルド&ランしてみると・・・
Web用にビルド
なんかグラフィックスカードがDX9対応云々でエラーで落ちる。

う~ん。 Windows 8 の時代になってから新調したPCでちゃんとグラフィックス・ボード入ってるのでスペック的に不足な可能性はあまり考えられないのだが・・・('A`)

今のところ、いろいろ検索してみても手がかりは無し。 

(追記)
こういうサイトがあった。
商用サイトでもUnityを使って同じように作られてるという事実はわかるものの、肝心の対策に関しては・・・何も新規な情報もなく。 「Unity Technologies社の案内に沿ったPC環境」ね~w。
まあ、現時点では、あまりこのソフトには関わり合いにならない方が幸福に近いような感触。 

LightWaveのWeb上のチュートリアルをやっていたら、「Unityとの連携」みたいな項目があった。
はっきり言って、「Unityって初めて聞いたけど何それ?」なレベルだったので、ちょっと調べてこの本を買ってみた。


それで初めてインストールして少しいじってみたのがコレ。 Unity
とりあえず初心者レベルで使う分には無料ソフトなので少し様子見がてら勉強してみることにする。

2
さあお次はUVマッピング レッスン2だよ。
いろいろとちゃんと真面目にやって、4つの面にちゃんと苦労してUVを綺麗に貼って、それでなんか最後に頂点マップを削除するという作業が必要だというのでその通りやってみたら・・・
スクリーンショット (8)
あの~、頂点マップというよりも、今まで作業した全てのUVマッピングの結果が全部削除されたんですけど。(´∀`*)

とまあ、笑うしかない結果に。www

2
一応チュートリアルは終ったものの、Web上にはまだ別のチュートリアルがあるので、とりあえずそれをやってみることにする。 まずは「曲線で押し出し」だ。

で、やってみるとこのように・・・
エラー
「処理できるエッジが検出できませんでした。」とのたまう。 仕方ないのでこの状態でおkするとこのように・・・

このざま
不完全な状態で処理されて終わりということに。(´;ω;`)

相変わらず検索してみても今のところ手がかりは無く原因・措置ともに不明。 

↑このページのトップヘ