ここでやったMayukaさんオン・ザ・ビーチの照明が不自然過ぎたわけで、ならば、せっかくRealityが動いたのだからRealityでやってみようという話。
ところで、DAZ Studioのコンテンツ・ライブラリのところにいつのまにかReallity-Add-onsというのが出来ていて、さらにはその中にSunLightというズバリなものがあったので、とりあえずSunLight一灯でRealityでレンダリングしてみる。しかし、オブジェクトが多すぎるからめちゃくちゃ時間がかかるな。
心霊写真ww
このとおり、10分回してもなんか心霊写真状態www。
写真乾板がはじめて発明されたころの、実験写真かよwwみたいな~。

なんか2~3日仕事?になりそうな勢い。。
なのでしばらく放置が妥当。 
ダメなものはダメ
8時間以上も放置した状態がこちら。
はっきり言って、10分やってダメだったらあと何時間かけてもさほど仕上がりは変わらないと言えるのだろう多分。 
この絵に関しては、SunLightの設定が悪いのか?それともさらに別のライトを使うべきなのか、そういう事柄は今のところわからない。
とりあえず、オブジェクトを減らしてマトモにレンダリングが出来るようになってからそういうことは考えるべき。ということなのだろう。