先日ここで新規に買ったReality。さらに新規購入したのを見透かしているかのようにその後メールの返事が来たが当然無視。
で今回は、Reality 3.0 for Poserが出来たのでただでダウンロードできるよと連絡来たのでやってみた。確かにその時に買ったシリアルナンバーでうまくいって無事にPoser Pro 2014にインストールしたのだが。
いつものことだよ
なんかこのレジストレーション画面で全部の項目を入力しても、登録ボタンがグレーになったまま。
相変わらずのReality Qualityだな。レジストに関してはいつもこれだよ。
とまあ、またまたメールで問い合わせ中で、ここで中断。   

---

はい、進展ありましたよ。
結局、タダでダウンロードできるのには嘘偽りは無く、ダウンロードしたものを使うためにはアップグレード料金が必要ww(^O^)/というお決まりの展開。
まあ考えたら負けwということで素直にカネを払う。

しかし真面目に見てみると、Realityのマニュアルってすごい!と。真面目に全部読みこなしたら相当勉強になるだろう。今日のところは時間もないのでざっとやってみるだけにするけど。
reality_scene
これが結果。
一応ようやく手順通りにレンダリング出来た。あと、パスの場所がイヤだったので少し自分で変更した。

う~ん。デフォルトのままだとこんな感じ。
DAZ Studioだと暗黒の宇宙が背景になるのに、Poserだとなんとも不可解な背景。 大マゼラン星雲へ向けてワープ中の画像?な感じ。(´∀`*)

とにかく奥が深いソフトであることだけはよくわかった。