Atatan Graphics

ここここここにあったコンテンツを継承し、絵画・写真、そして主に3DCGについて地味にやっていくという場所です。

カテゴリ: DAZ Studio

そういえば、Cookieで良い印象を持った、Littlefoxさんの高いクオリティー作品。何年ぶりかでRuntimeDNAを見てみたら・・・ STARが出ていましたよ。そして、覚書さんに詳細な説明が!

ここまで見てしまうと結局買ってしまうわけでwww

まずはこのように、デフォルトのままのSTARは本当に細過ぎ。アニメキャラという設定ならこれでいいのかもしれないけど、煩悩的?にはNGなわけで。

スクリーンショット (286)


なので、ご紹介されていたRenderosityのモーフを買って適用してみると・・・
スクリーンショット (287)

確かにこれはいいや。しかも、ちゃんと胸とか大きくしても水着がそれに追従して綺麗にサイズが合ったまま。
ポーズのファイルが無いので適当なので付けて、レンダリングしてみたのがこちら。 STAR 20150921-01

気軽にこうやって楽しむという点ではとても良いのではないだろうか。

結局、Miki2だよ。w
20150914-02

多分、2年ぶり位で世の中を見てみると、DAZ Studio は4.8になっているそうな。
なので、ゆる~~~~くインストールしてレンダリングしてみた。これ。

20150914-01
スクリーンショット (285)

うん。いいじゃん。デフォルト設定で、これだけリアルに出来るし、昔みたいに固まって落ちないし。

なので、とにかく凝ったことは一切やらず、ゆる~~~く少しずついじってみる感じでやろうか?という感じ。こういうのは熱くなったらダメよ。w (^O^)/ 

どうでしょう?
抽象的な話ですけど、買い物でも趣味でも仕事でも人生の全分野ほぼそうだと思いますが、この図に書いたように、

・ A --- 絶対必要で、優先度を上げて取り組む題材。
        コスト・労力等がかかっても全力投球する対象。
・ B --- 当面必要ではないけれど、あればいいな?と思う程度の題材。
       対象物としては魅力的だが、それが本当に今の自分に必要かと
       考えるとかなり疑問符が付くような対象。
・ C --- 明らかに不要&興味なしな対象。

とすると、多分この絵のように、量的には多分正規分布みたいなグラフになると思うんですが、別にこんな絵を描かなくても、量的には A<<B<<<C なのは明白ですな。

---

明らかに、DAZ商法は、Bをあらゆる手段を使って刺激しまくる作戦。 

それが良い悪いではなくて、特にPCで○割引・・・という商法などその典型。だって、3DCGのデータなどの商品は、物理的な価格はとても付けづらい無形財産。ある意味ベンダーの気分次第でいかようにもなる性質の商品。(勿論高額な価格に相応なすばらしい商品も沢山存在する。)
もっというと、○割引という表現自体がかなり扇情的www.(^^♪

DAZから上記の「A」な商品を買う人は全くノー・プロブレムなのだが、「B」と自己認識しているのに買う場合、いろいろと人生哲学的に???なのではないだろうか。と思われるわけで。

でも別に、DAZが悪いわけではなく、はっきり言ってあらゆる保険商品とかサプリメントとか予防医学みたいなのも全部その類とも言えるわけですが。(注※ 健康診断に行ったせいで体調悪くなるな~んていうことは日常茶飯事ですね、実際。)

まあ何事も、そういう哲学的に納得の上でやる分には問題ないんでしょうけれど。(´∀`*) 

1
まあこれの結末を見てよ。

これ以上何も書くことは無いですな。 

V4全盛期の頃から、Poserも使うけれどメインのプラットフォームはDAZ Studioにして、そこを本拠地にしていろいろいじってみるというスタンスでやってきた。

しかしながら、あまりのネガティブな事象の多さから、もうその路線の継続はあり得ないと判断した。 
(具体例等は他の記事参照。) 

しかし、やはり過去の莫大な投資金額が無視できない。
従って、いかに緩く撤退していくかというのを検討することにする。まるで、近年の日本企業が某国から撤退する作戦を練るみたいだな。w (^O^)/  世の中そんなものよ。 

--

まず過去の資産から。
筆頭はMiki2をはじめとするPoser資産。これは当然Poserに戻るのがベストだろう。
次はDAZのアイテム。V4はPoserに戻れそうだとしても、Genesis以降はいろいろ手間暇かけないと苦しいのかも?そんなことに貴重な時間と労力を使う価値はあまり見いだせない。残念ながら廃棄が妥当かも?
あとは、一応気に入っているUberEnv....とかRealityのようなレンダラー。 RealityはPoser用があるけど、でもあそこはあそこでログインとか出来なかったりトラブル続き。

そして、現在から将来への方向性。
これはやはり、自作モデリングする方向性への傾注を進めることかな? でもそう簡単には行かないだろうけど。 で、どのプラットフォームを使うかという問題もある。こういう検討をしてはみたのだが。 
宝くじでも当たればwww Maya買いでもいいんだけど、非現実的だな~ (^^♪

そのあたりはまた今後考えるということで。 

1
これの回答が一応来たのだが、DAZの回答は予想を超えた糞回答であった。

DAZ support is really SHIT.
That's all.


これがサポートからの回答。This is the comment from support.
まさに屑

こっちからは無言の返事。但し、この画像を添付。
My responce with no word, attached this image.
添付ファイル

当然の感想。 It's very natural feeling.  :)
当然の回答


---------------------

わりとこう、ここまで酷いと、たとえこの後社長自ら謝りに来たとしても、今後DAZとお取引する気はほぼゼロだな。 問題は、過去の散財と、現在懸案のソフト・・・をどうするかですよ。 一旦買ったものは有効に活用しないと、まさにDAZの思うツボだから。


(追記)
やはりブログに書いておく効果??かどうかはわからないが、なんとDAZにしては超珍しく、しかもアメリカ時間で夜なのに即返事が来た。

Britney, Aug 22 22:50 (MDT):
Thank you for the order information. I apologize for the confusion on my end. Please allow me time to update your PC Information. Thank you for your patience.

この内容とタイミングについては評価に値するとは思えるものの、今後どうなるかは神のみぞ知る。といったところですな~ (´∀`) 




(2013.8.26追記)
2013.8.26現在、DAZからの音沙汰も、Plutinum Clubのステータスも全く変化なし。
まあ予想通りの展開。まさにDAZクオリティーwww (^^♪ 



(2013.8.30追記)
こういう返事が来た。
あたまが???なのでは?


なので、自分の会員情報を見てみると・・・
ステータス


メンバーシップのスタートの日付は意味不明。
そして傑作wwwなのが、Expiration Date.

奴の目的は、喧嘩を売ることなのか? 

DAZの人間を相手に喧嘩するほど落ちぶれたくは無いから、そんな挑発には乗らないけど。
 (´∀`) 

で、しっかり Recurring にチェックが入っていたので、まずはそのチェックをマニュアルで外し、さらにこれと別の画面でクレジットカード情報を削除した。 (緑の矢印ですよ。)

屑相手に対する自衛策としてはこれくらいは最低限やらないとダメだろう。 

で、当然ながら、Platinum Clubのアイテムの値段をチェックしてみると、全然割引になっていない。
当然だな。Expireしてるんだから。www (^O^)/ 


なので、この画面でこういう文章を書いて、赤いボタンを押しておいたよ。
crazy

もう2度と、Platinum Clubという文字を見ることは無いであろう。
 

5
これの続き。
顔部分をモデリングし終って、体のモデリングに入るときに、全然本には書いてないけど勝手にいろいろ工夫した。そう、DAZ StudioでMiki2のゼロポーズをレンダリングして、その正面図・側面図を下絵に使ったんですよ。
この方法の最大かつ劇的な効果・・・モチベーションが上がりまくることですな~。
そして勿論、寸法のリアリティが格段に増すという言わずもがなな効果もあるわけで。

できたぜw
これがモデリングが終了して仮レンダリングしたもの。
昔メタセコでやってみたときに比較すると(あまりに酷いのでブログ記事は残ってない・・・)、その差は歴然。

そうそう、当然この絵もMiki2全裸テクスチャを貼ってるんですよ。(^-^)

---

割と冷静に考えると、DAZ Studioの利用法ってこれでもいいんじゃないかと。
実際役に立ってるわけだし。 

1
これの続きで待ってるのだが、4日間経てど放置されたまま音沙汰なし。

本当に、売ることだけは熱心で、その後の対応&サポートはテキトーだな。DAZは。 

ちゃんとこのページを英訳して読んで欲しいものだよ、DAZには。 (^O^)/ 



(追記) 
こういうサイトがあった。 
まあこちらの症状とは違うけど、似たようなトラブルは頻発しているようだな。みなさん多分そういう内容でブログとかは書かないからあまり目立たないだけで。 
DAZという会社の内情?がうかがい知れる様な気がしないでもないけど~~~ 

せっかく久しぶりに、DAZのサイトを覗いてみようかと思ってみてみたんですが、・・・

なんか、 Platinum Clubが適用されてないみたいなんですけど・・・ε=ε=(;´Д`)

2013.5.4に、 Annual Membership払ったんですけど。
まあ、その後、自動更新は停止したというのはありますが。

--

なんか、My Subscriptionsという項目自体無くなってるし。
一旦自動更新を停止すると、嫌がらせを受けるwwwのが仕様なのか?? (^O^)/

なんか、やはり、3DCGがらみの外人の世界ってちょっとアレなのかな~とか??
まあとりあえず、真面目にサポートに質問してみた。
その後の対応で措置を考えることにするか~。まあ、Miki2があればいい。(^O^)/ っていう考え方もありますが。 

↑このページのトップヘ